コーヒーの代用品になるもの

昼食後にどうしても眠くなってしまうので、食後のコーヒーは習慣になっていました。

でもどうも、お腹によくないらしく、腹痛になることも多く、さらに身体に合わないのか、頭がすっきりするどころか、イライラして落ち着かない。

様々な代用品を考えましたが、カフェインが同等量に入っているものに抹茶がありました。

早速以下のスティック抹茶をスーパーで購入。
値段は300円強で、8本入っていますので、一回40円くらいの計算になります。

これを、会社のウォーターサーバーの熱湯で溶かして、毎日食後に飲んでいます。

結果として大変よかったので、このブログでお勧めしたいと思って書きました。
緑茶だとカフェインが足りず、ノンカフェインコーヒーはお腹が壊れませんが、カフェインがやはり足りません。

抹茶は一瞬お腹がごろごろする感じはありますが、コーヒーほどイライラせずに、頭がスッキリします。

コーヒーは無理やり起こされてる嫌な感じが続きますが、抹茶は「スッキリ!」。視界がはっきりして、思考もクッキリしてきます。コーヒーは性格が悪くなるけれど、抹茶はインテリになれる感じ(笑)。

また、夕方くらいまでそれが続き、全然眠くなりません。(体力が落ちてくる夜くらいには眠くなります)

抹茶はスーパーフードと言われますが、身体にいいらしく、少し便通が改善され、お肌も綺麗になってきました。いいことずくめですね。コーヒーで便通改善する方法もありますが、かなり刺激がきついのでたまに完全に胃腸炎になったこともありました。

しかしコーヒーの香りはなつかしいものがあり、今日久々に飲んでみましたが……

やはり、コーヒーだとスッキリしないので眠くなるし、無理やり起こされて不機嫌な感じが続きました。合ってないみたいですね。

抹茶は粉なので、溶かすのに少し時間がかかるものの、お茶の葉、コーヒーの粉などが残らず、意外とエコなのも特徴です。

最近の記事