pecharat.com

WEBクリエイター富樫葉子のWEBサイト

天草旅行 2021.9.18-20

天草へのアクセス

熊本駅からのバス(天草号)がいいと思いますが、めっちゃローカルなので、かなりの時間がかかります。二時間くらい。

帰りは渋滞で新幹線間に合いませんでした。お金を追加で払って帰りました……

天草エアラインという飛行機がありますが、結構お高いので注意です。

天草市内交通機関

天草市内は、バスが出ていますが時間はかなり限られているので、できればレンタカーが良いでしょう。

しかし、下田温泉から牛深方面に南下途中で「ぎりぎり車がすれ違えるトンネル」があります。徐行じゃないとぶつかって死ぬので、「天草のドライブは死と隣り合わせだな」と思いました。すっごいキレそうになりながらそのトンネル2回くぐりました。

ちょっとどこのトンネルだったか明確には覚えてませんが、なるべく国道を使うことと、牛深方面へ往復するのは避けたほうが良さそうです。ほんときついんで……

レンタル自転車自体は存在するようですが、誰も乗っていませんでした。暑かったし、道が狭いので西側はきついかもしれないですね。イルカウォッチングあたりまでが限界かなあ…。

バイクの人はどこにでもいますし、ここにもいました。でもやはり、西側は狭いのであまりおすすめしません。

下田温泉

ここの温泉は、たぶんアルカリかな?すこし乾燥する気がしました。

とてもよく、温まるので、ホテルをとるなら下田がいいと思います。よく眠れる温度でした。

しかし、ここまでくるとかなり田舎なので食べるところがホテルしかありません。

また、室内に風呂がありません。(温泉を使えということ)。車での移動は、先ほど申し上げたとおり結構ヘビーです。国道だって大体片側1車線で追い越し禁止とかです。

まあ、あまり便利ではないのでご注意を。コンビニもギリギリな数しかありません。繁忙期でないとビーチ周辺は営業してなかったりします。

牛深

牛深の海の透明度はすごいです!しかしグラスボートに乗り遅れました。。。

ダイビングもできるそうで。天草すごいっすな。

牛深の海

天草四郎について

有名な日本版ジャンヌダルクの天草四郎さんですが、いうほど市内に銅像があるとかそういう感じではありませんでした。

ただ、天草ロザリオ館では彼の持っていた旗などが飾られていました。

天草四郎は16歳で担ぎ上げられ、ジャンヌと同じく殺される運命でした。なので、一瞬の伝説といった感じです。あまり細かい記録は残っていませんでした。

また、天草市内でのキリスト教弾圧は、五島ほど悲惨ではなかったようです。

大江天主堂
大江天主堂。やはり、中に入るとありがたい気分になりました。

天草でのドルフィンウォッチング

天草で一番有名なのはこれかもしれません。ドルフィンセンターは超満員でした!

料金は3000円統一ですが、ネット予約で2700円になりました。

かなり長時間、イルカを見せてくれるので、カメラはもっていかないとむしろもったいないです。

イルカはかなり近くまできてくれます。イルカって、目が横についているのですが、わざわざ身体を横倒しにして、こっちを見てくれたり、そのままボートの下を横切ったりします。

しかし、数が多かったです!決して透明度が高くない海ですが、イルカは超元気。魚はたくさん獲れるので、食事には困らないのかも。

また、天草でご飯を注文する時も90%が海産物になりますので、嫌いとかだとしんどいかもですが、普段私が苦手なイカやタコもやわらかくて美味しいですよ~。

イルカを写真でとるのは至難の業だったので、動画にしました!

天草での宿泊

■ホテルサンロード

何がいいって、本渡バスセンターから徒歩1分なのが良い。ここを拠点にして、レンタカーも借りました。

割とオシャレでwifiもばっちりだったので、意外と、使える宿だと思います。

■望洋閣

天皇様が泊まったとかなんとか…。オーシャンビューはまあまあよかったです!注目すべきはお風呂とご飯ですかね…。

ただ、朝ごはん素晴らしかったけど、ちょっと多かったです!

wifiはかなり弱いので、さっさとお風呂入ってぐったり眠った方がよさそうですw

望洋閣オーシャンビュー
オーシャンビュー2F