ロンドンオリンピック2012シンクロの感想

シンクロなんか見てるの私だけだろうなw

シンクロの感想:

日本:相変わらず丁寧で完璧主義で優等生。あえていえば突き出た感が無いといいますか。大胆さが足りないのかな。でも上手い。普通に技術力高い

ロシア:シンクロの女王。新体操でもそうだけど完璧。ちょっと動きが硬くて軍隊っぽいのが残念

中国:しなやかさもあり技術力もある。けどなんか印象にあんまり残らない。でも銀メダル。普通に上手い。もっと中国っぽさだしたらウケそうなんだが。

スペイン:銅でしたが、私が求めるシンクロは大体スペインに集約されているように感じました。技術力の上に芸術センスがあり、独創性があり面白い。作品としての完成度が高い。あと動きが抜群にしなやかで手先まで綺麗に表現されている。笑顔が素敵。芸術点が高そうな感じ。

カナダ:バランスいい。ベテランっぽい手なれた感じがした。独創性もあるし普通に面白い。おそらく技術力の足りなさで上にあがってこれないだけで、世界水準としては普通に大変上手だと思います。

意外だったのがイギリスが追い上げているところですかね…。イギリスの女子はなんか可愛い。

上に挙げた国以外は最後はほとんど、TVで放映されないのか、決勝に出れないのかいまいちわかりませんが、

あと印象に残ったのは、強烈にパワフルな演技を見せたイタリア女子です。すんごい強そうでしたw

一昔前は日本のシンクロは大変パワフルで面白かったので、あのレベルまでまた戻ってこれるといいだろうなと思います。が、普通にみんな上手いと思います。上の2国が強すぎるだけでw

 

最近の記事