あけおめです。2012

今年ははなからむずかしめなことを書いてみるよ!

今年の目標:「効率化・実行主義・無駄を省く」

例えば、肌が乾燥したとき、普通皆はどう考えるか。保湿クリームを塗ればいい。そう考え、保湿クリームを買いに走るだろう。ここの問題は、ものが増え、金が出て行く。立派な資本主義だ。
だが、私は日本の大都会の住宅事情を考えると、もの・デバイスを増やすという考え方はいささか矛盾しているのではないかと考える。そこで、別のものを見直すことにした。
身体を洗う石鹸である。
知識を集めていくと、肌は湯で流すだけでも表面の汚れがだいぶとれるという。その上、界面活性剤でそぎおとしていることになる。
乾燥するのも当然だ。
そう考え、マイナス思考になることにした。石鹸をアレッポに変えたのだ。それだけで、あれほど真っ赤になっていた太ももが綺麗に治った。ちなみに真っ赤になっていた当時は、某有名メーカーの液体ボディソープを使っていた。

世の中、足すだけでなく、引き算の考え方が大事だとわかるようになった。
頭皮が凝っていると美容師に言われ、ツボ押しを買おうかと思ったが、あれも案外かさばるものだ。
私は色々調べ、高級なヘアブラシに買い替えることにした。これが大成功だった。
頭皮を鍛えたいなら、ヘアブラシを変えるべき。出来れば猪毛がよい。メイソンピアソンの高いヘアブラシをポイント倍増の日に思い切って購入した。
面白いくらいよく髪がとけるし、頭皮に気持ちいい。髪がとかせて、頭のツボも押せる。半信半疑だったが、表情筋も楽になってきた。
断捨離で物を捨てては買うのではなく、出来る限り物を買わず、今までの手段を少し変える。
そんな考え方でもここまで変えられるものだなと思った。どうせなら、一石二鳥の人生を送りたいものだ。

 

そういうわけで今年も、如何に少ない手段で効率よく物事を成し遂げられるか。を実行していこうと思います。

スマートに、シンプルに生きたい。そして空いた時間を思い切り遊びたい。

最近の記事